交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


Top >  インターネット契約はなぜ安い >  インターネット契約(通販系)はなぜ安いのか?

インターネット契約(通販系)はなぜ安いのか?

いろいろ調べたのですが、別に質(保証内容や対応)を

落として安くしているというわけでは

ありませんでしたので、ご安心下さい


これは、勤務先の会社取引の関係で、私が親しくしていた

保険代理店の方から実際に見積もり取った時

情報を含めてお伝えします。


示談交渉中に、保険代理店に補償内容を事前に伝えて

見積もりを持って来てもらいました

見積もりは、1年間で約17万円でした


そこで、事前に取っていた別の保険会社の

「インターネット契約した場合」の見積もりを見せました

値段は約12万円です


どうしてこんなに値段が違うのか聞きました


その人が言うには

「保険料には、私達代理店の経費が乗っています」

「インターネット経由はそれが無いからです」

(なかなか正直です)


「なので、どうしても保険内容を一緒にすると

 高くなってしまいます」

(そりゃそうだ)


「もし、ご予算があるなら、もう一度出し直しますので・・・」


という事で、後日12万円を切った保険を持って来ました


内容はもちろん欠陥だらけ

いざという時のための保険ではなく、予算に合わせた保険・・・

そんなものに納得するはずも無く、断りました


もし、その時


「保険料は高くなりますが、補償はバッチリです!

 高い分、事故が起こった時には、全力で守ります!」


と言っていたら、その代理店を選んでいたのですが・・・


話がそれてしまいましたが、予想通り、

経費が上乗せされる分高いようでした


ただ、それだけでこんなに金額に差が出るはずもありません

さらに、安い理由がもう一つありました


それは、インターネット契約(通販系)は

「リスク細分型」の保険になっているという事です

つまり、あなたの属性に合わせて保険料を決めるやり方です


例えば、しょっちゅう運転する人と、週末しか運転しない人

事故に遭う確率は変わって来ますよね


そこで、年間の大まかな走行距離によって保険料に差を付けるんです

また、レジャーで使う人仕事で使う人なども

どんどん細分化していき、保険料に変化を与えます


他にも免許証の色車の安全性などによっても

細分化されます


思うのですが、本来こういう形が理想ではないでしょうか

毎日運転する人と月に4、5回運転する人の保険料が

同じだったら、後者の人は損しますからね


では、実際に交通事故が起こった時の対応は大丈夫なのでしょうか??

インターネット契約だからそのあたりは不安ですよね


私もそうでした

次は、通販系保険の「交通事故時の対応」について

お伝えします



あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



         

インターネット契約はなぜ安い

関連エントリー

インターネット契約(通販系)はなぜ安いのか?




管理人おすすめサイト
このサイトはなぜ支持されるのか?
その圧倒的な人気の秘密とは??
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト